FC2ブログ

Entries

フィッシュボール・青物がぼり


きょうみれたもの。



今冬初の雪が降り気温も氷点下になったりと、例年以上に冷え込む大原ですが、
海の中も逆潮がとうとう本領発揮してしまいました。

灘の水温が10~11℃と一気に低下です。
それまでが14~15℃だからそりゃ口も使わなくなるわな…
ヒラメ釣りの遊漁船の無線からは嘆きの言葉が聞こえてきます…(笑)

子の水温で安定し、イワシでも来ればフィーバー再来だと思いますよ。


でも僕たちはフィーバーまで待ってられないので(笑)、
既にフィバってる場所まで遠征…

現場に到着するとイワシがいっぱい~!
魚探は上から下まで真っ赤!
サイズも11~12㎝の中ごぼうサイズです。

でもこのイワシは足が速い。
何故かな?と思ってイロイワシやトリを見ていたら、船の近くでガボッという捕食音とデカい波紋。
その周りを見てたらかなり大きい青物が背中を出した。
これはワラサにしては大きすぎたのでヒラマサであろう。
背中しか見えなかったが10㎏くらいの魚だったのかもしれない。

その後も鳥の動きをよく見ると何発もガボリを見たし、
一番いいところでは何十尾と青物がボイルしているのも見れた。

このいわしトルネード(笑)の水温は真潮っ気のあるところなので当然高め。
ダイビングペンシルでもFミノーでも投げてやれば、イチコロだったっぺね。

この反応の中でジギングをすればREDやフラットが面白いのだろうけど、
あまりにイワシが多すぎて口を使わなかったりするかもです。

残念だけどターゲットが違ったので、すべてスルーしました。
これは遊漁船の時まで保存しておきたい群れです(笑)

あまりにぶち抜けたイワシの記録に葉物(青物)が追い回すと、
イワシ団子が表層に出ますが、なぜか本船の真下に団子が固まりました。
その一部始終、しょっちゅう見ていますが撮影しておきました。
ご覧ください。ボイルしているところも撮影しました。

DSC_0381.jpg
これが一番よく分かる写真。
黒く映っているイワシは玉網ですくえそうなくらい浮いてきた。
白く映ってるのが大群の一部です。

DSC_0382.jpg
この写真いっぱいに実はイワシが映っています。
画像を少し編集したので白くなってる部分が全部イワシと思って下さい。

DSC_0384.jpg
ボイルを撮ったつもりでしたが跳ね出したところを撮影するのは不可能ですw


明日も楽しみになってきました。



1月18日(土)は午前のみの出船となります。
午後からはお休みとさせていただくので、ご承知ください。
スロージギング、ジギング、ヒラメ釣りでご予約受付中。
(スローでの予約が入れば青物狙ってからマハタリベンジしたいと思っています。)

1月19日(日)沖釣りフェスはヒラメ釣り・ルアーヒラメで出船です。
現在4名様です。
参加者募集中です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

予約申し込み

こちらからお願い致します。
↓    ↓
予約受付フォーム

出船予定

検索フォーム

QRコード

QR

潮汐表

プロフィール

代表魚締役

Author:代表魚締役
CB大原港拓永丸の甲板長:予科練です。