FC2ブログ

Entries

イナサンfever(2/11PM)

午後からはジギングに出船
 
岩船沖40mでMアングラーがワラサ大の6キロぐらいのを、反応ない中のヒットだったので、根付きワラサだったのでしょう
 

船下までずいぶんと抵抗してたので、まさかまさかのマサヒラかと思っちゃいました。




一発目でMアングラー「イナダでしょ~」ってタカ括ってたらキター!!
が…タカを括っていたのは予科練も同じ。
大玉網でかっかえるべきサイズだったぜ…。
推定5~6㎏、これくらいメタボになると3~4㎏ワラサとは食味も別物になります。


その後は昨日と同じ70mラインへ。
 
反応決して多くはないが、イナダとサンパクが2~4本ずつお土産に
 
 
AM便の1091のようにはいかなかった
blueは足が速いぜ
 
 
 



↓全部神経締めにしちゃいました!刺身が別物になりますよ。
UEKATSU式神経締めで、釣り上げてすぐ脳死→脱血。これ重要。
ストレスフリーで逝っちゃいます。



ビギナーの方もジグのチョイスと巻きが合ったのか一時連発させてました!
今日のようにイナダクラスでも70mを回収するのは骨だよね…w
昨日はライトジギングスタイルでサンパク~ワラサをキャッチした方も!


Blueで皆さんお腹一杯になったところで、スロー系にもチャレンジしてみたいとのことで…

根回りランガン!

ロングジグをスピニングでスローピッチに誘ってもらったり…
鯛ラバにエビを引っ掛けさせて、デッドスローで誘わせたり…

八方手を尽くして、美味い奴らを拿捕してみようと試みたが不発…orz




本日乗船の皆様、ありがとうございました!
また機会がありましたらよろしくお願いします
 
 
 



底物・青物のテイロ(漁模様)も、漁に出ているとズバリわかります。

TOPやジグミノーで、ガボっているところに遠投するような群れが澄み潮とともにまた大発生するか?
はたまたイワシ回遊とともに冷潮南下でボトムのヒラメが調子を上げるか?


予科練ちょいちょいWeblogでつぶやきますので、参考にしてみてください!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

予約申し込み

こちらからお願い致します。
↓    ↓
予約受付フォーム

出船予定

検索フォーム

QRコード

QR

潮汐表

プロフィール

代表魚締役

Author:代表魚締役
CB大原港拓永丸の甲板長:予科練です。