Entries

旨そうなもの、食べてる( ̄。 ̄;)

本日はやや波風残る中、タコ漁に(*^^*)


大原のタコ漁はたこつぼによって行われています。
昔は正に素焼きの「壷」でしたが、今はプラスチック製に変わっています。
さらにネズミ取り式のタイプに進化♪


タコは貝類が大好きなようで、北から大回遊をしてきます♪
福島県を通過し、茨城県鹿嶋灘のハマグリを食べて、千葉県九十九里浜のハマグリを食べて…
最終的に大原でハマグリに釣られて、捕まります(笑)


他にも、タコが食べていたと思われるいろいろな貝が蛸壺の中に入っています(^^ )


まずはこれ(^^)/
マテ貝という二枚貝(^^ )
見た目、細長い葉巻のような形状。
寿司種にもなる美味しい貝です。



これも良く見かける貝です。
タイラギ
大きな貝です。貝柱がめっちゃめちゃ旨いらしいです。

殻長30cm以上、殻高20cm以上に達する大型種である。殻は殻頂がとがった三角形で、殻の内面にはかすかな真珠光沢がある。殻の外面には弱い放射肋があり、有鱗型では肋上に細かい鱗片状突起が並ぶ。殻は薄質で壊れやすい。
殻が大きいだけに軟体部も大きい。2つの閉殻筋(貝柱)のうち前閉殻筋は殻頂付近にあり小さい。後閉殻筋は殻の中央部にあり、大型個体では直径5cm以上に達する。外套膜(ヒモ)はクリーム色から橙色をしており、長くて分厚い。足は細くて小さい。
(Wikipediaより)


このようにタコは、イセエビ、サザエ、アワビも食い放題で、さらにこんな美味しそうな貝を食べているなんて…

罪深い奴!(笑)

タコつぼの中には、ほとんど貝の空っぽしか入っておらず、肝心の中身は食べちゃった後のことが殆ど…

いつかタコより先に食べてやるぞ~♡♡
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

予約申し込み

こちらからお願い致します。
↓    ↓
予約受付フォーム

出船予定

検索フォーム

QRコード

QR

潮汐表

プロフィール

予科練

Author:予科練
CB大原港拓永丸の甲板長:予科練です。