Entries

今日は、、、、

昨日までは良かったってほど露骨ではありませんが、
かなり近い結果となりました。

まず、NWが結構吹いて真潮根海域に風浪が発生していたこと。

これではサンマ飛ばしも、ブリワラのカボリも出にくくなってきます。

それでも物はいるようで、鳥が足を使って水面を構ったりしていたので、青物に追われたサンマを捕まえようとしたのでしょう。

今日は6kg物が2本、5kg物が1本、4kg物が1本、3~4kgが1本にイナダが青物の結果です、、、、

竿数の割に奮わなかった感じは見逃せないかなあ

内、1本は私だし、、、、

ほかにスローでホウボウ、キントキ。


鰆のヒット&ラインカット2回。

獲れた魚が結構あったのになぁ、、、。


お疲れ様でした、、、





【ブリ小話】

去年に続いてサンマパターンのブリジギング、ブリトップが熱を帯びている外房エリアですが、
外房大原漁港では、流通上の銘柄名「ブリ」は8kgからとなっています♪

その下がワラサ大が5~8kg物。
漁師は7~8キロの間を小鰤と呼んでいます(^-^)

ワラサ認定は3kgからで、それ以下はサンパク→ハナジロ→イナダ→WAKASHIです。

なので今日釣れたのは、ワラサ大とワラサが主体になるわけですね♪

釣れたばかりでブログを更新しますと、オーシャングリップでウェイトを計測してるのに、
「6kg:小鰤」などとしてアップしていることが良くあります(笑)

わざとじゃないんですが、あまりに良いサイズだったりすると嬉しくなって、小鰤とか書いちゃうんですよ(^^ゞ

その辺「違うじゃないか!」と思っても見逃して下さいねm(_ _)m

ウェイトは完璧に出た数字をブログに転記していますので(^o^)


昨年冬に回遊してきた正真正銘のブリは、

8~12kg物でしてまさしく産地が産地ならこんな値段するんですよ♪



コンディション良いブリ、ワラサは、かなりの価値のある魚なんだということを、頭の片隅にでも置いといて下さいね(^-^)


イナダやサンパクを邪険にするのもNG!

イナダを蹴飛ばしてみたり、叩きつけたり…
残念ですが、たまに本船でも見かけます。

した方はしっかり注意させていただきますし、そういう方って何故か大きい魚を釣れなかったりね……(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

予約申し込み

こちらからお願い致します。
↓    ↓
予約受付フォーム

出船予定

検索フォーム

QRコード

QR

潮汐表

プロフィール

予科練

Author:予科練
CB大原港拓永丸の甲板長:予科練です。