Entries

マハタ、ハガツオ、サンパク

今日は0530出港も北東の風が昨日からガッツリ吹いており、風浪が収まりきらずタフコンディションの中の操業でした。

ローリング、ピッチング激しく、ジグコントロールも思うようにいかなかったように思いますし、我々も行きたいポイントに入れず、悔しい一日でした。

水温は20℃台で推移。

水色はクリアーに。

潮流はトロ。これがいけなかった。なかなかポイントが変わらない。

まして根魚狙いとなれば、流れの無さはネックとなってしまう、、、


マハタポイントで波に翻弄されながらも粘って2時間後くらいにようやく型。

スパイファイブ
潮流れない時、抜けの良いファイブでしっかりジグを動かす
フォール姿勢も最高、万能ジグです。

しかしハタ根では根掛かりロストなど多く、その後はリリースマハタを一尾リリースしてあきらめる。

移動後ベイト渦中でハガツオ。
今秋初キャッチ!
スロースキップCX



ラストに魅せてくれました!
まだマハタをキャッチしたことのないエリアでドンっ!!
良い引きで、なかなか浮上してこない。

そりゃそーだ。良いサイズだもん。
1.7kg OG計測
ヒットルアーはSFCレクター


私もここ最近、まったくジギングしておらず、、、

5月のヒラマサの乱と中深海ジギングからはシーバスに集中し、その後はひたすら漁師。

ろくに皆さんにアドバイス出来てなかったと反省しています。

流れのないときはカプリス、VB、FB、レクターが効力を発揮して、結果を出しています。

ケースの中に、緩潮時の秘密道具に忍ばせてあるといいと思います。



本来ならヒラメ回遊があり、スローでのヒットの可能性もあったのですが、
なにもかも遅れてしまっています>_<
困ったものです。

去年は灘では難しいと思われてたヒラメジギングも、タングステン素材のボーズレスシリーズで攻略できた経緯があります。


今日はボーズレスシリーズの名手の腕に期待していましたが、、、

どんな名手だろうが漁師だろうが、今日みたいな、というか今年みたいな海じ厳しい釣りを強いられるのは必至に思います。




ともあれ海の悪い中、ありがとうございました!

いすみ市からの参加賞のプレミアム商品券は拓永丸でも使えますよ~!
乗船料の足しにして下さい(笑)


次回は11月3日に出船!

これも沖釣りフェスですが、

とりあえずそんなのは関係なしで、魚を追っかけましょう。

現在3名様

私も竿を出しますので、一緒にやりませんか~?

宜しくお願いします!




拓永丸
0470-63-1762(電話)
090-2202-8017(船長携帯)


ネットご予約フォームはこちらから!
http://www.takueimaru.com/form/yoyaku.html





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

予約申し込み

こちらからお願い致します。
↓    ↓
予約受付フォーム

出船予定

検索フォーム

QRコード

QR

潮汐表

プロフィール

予科練

Author:予科練
CB大原港拓永丸の甲板長:予科練です。