Latest Entries

今週の出船予定♪♪


北西ピューピュー!

気圧配置は西高東低!

温暖な千葉県大原にも本格的な冬の予感がしてまいりました!



今週は既に数件のご予約をいただき、出船確定日が複数ございます\(^o^)/

皆様、釣りに来て下さいね~!


11月21~22日
神経締め講習会参加の為やすみ


11月23日(祝)
マダイゲーム出船確定(現在4名)
久々の乗合マダイゲームです。
テンヤマダイ主体にはなりますが、スーパーライトジギングをまだ諦めていません(ゝω・)
我こそはという方の出撃お待ちしてます。

※餌代込み12000円、餌無しの方11000円です


11月25日(土)
AMジギング、スロージギング(現在3名)
根回りを流します。
1~5kgサイズのカンパチが今年は来てくれてます。


11月26日(日)
AM中深場スロージギング(現在1名)
お客様のラブコールに応えました(笑)
今回は釣行会形式ではなく、やたらに冒険はせずに100m前後で手堅く根魚を狙いましょう…。
ブリの南下ルートでもあるので、青物を意識したスロータックルの装備があると心強し…



以上

宜しくお願いします。




初心者も好調

久々の出船でしたが、シャローヒラメの景気が上向いてきましたよ~👍

果報は海老網やって待て。とは良く言いますからね!(言わない)



今季1番のサイズ。流石師匠!



初心者、レンタルタックルで無双!
4枚で竿頭とかやりますね💓💓




しかし小型のこのサイズが主体なのが現状

(馬鹿正直に言っちゃいますよ)


これからはベイトも回ってくるから、コンディションも良くなるでしょうが、
あのサイズを嬉々として釣れた!釣れたと宣伝は出来ませんね💡


潮流は流れないも17℃台まで低下してることもあり、だいぶ期待が持てる海になってきましたよー!


スロージギングでのチャレンジもこれからは参戦しても良いかも?


本日は乗船ありがとうごさいました!



ヒラメの初日だよ~

ようやくウチの得て場にヒラメが来たよ~!


1年も待たせやがって……(メガネ君風)





逆潮ダークだが流れはイマイチ。


リリースサイズ多し……


餌取りはイナダにサゴチが居る模様…


ヒラマサ10kgオーバー!!

今日はスロージギング出船。

季節風が強く、陸からの風でもジギングポイントではかなりのタフコンとなってしまいます。


朝一番のヒットは、10分以上のビッグゲームに…!!



巻いては出されを繰り返しながら、PE1,5号のスロータックルで浮かせてきました!




ヒラマサ11kg

拓永丸準レコードの大型ヒラマサです!


スロータックルでキャッチしたヒラマサでは一番大きいでしょう。

やはりリールの性能の良さに、アングラーの技量の高さがあればどんな魚を揚げて来れますね(*^^*)

名手木村様おめでとうございます!




他にも良型のゴマサバが喰ってきたり、私が餌釣り(一匹120円のイワシ型のジグw)でマハタとヒラメをキャッチ出来ました。


潮流は出し真潮に表層最速2kt、中層低層は1ktと底はイマイチ潮通りが悪かったが、船は良く流れていきました。

しかし風浪がキツく、思った通りのジグのリアクションはとりにくかったはずです。


終始バッタンバッタンでした(´`)


水温も22.3℃まで上がっている漁場もあり、スマガツオに期待していた方もいましたが…

上述のようにサバのみでしたね(^o^;


サバも活け締め神経抜き+内臓抜きの「完全締め」をしてみました。

腹を開いてもほぼ血が出ないのには、手前味噌ながら放血の完璧だなと感じましたよ(ゝω・)


このヒラマサは帰港時までイケスで活け越しして、正式検量後に活け締め。
即殺からの放血~やばいくらい血が出ました。



神経抜き!!
ワイヤはマグロ用に買った極太のを使ったけど、まだ余裕がありましたよ。
図太い神経してるんだな(笑)




3mmのワイヤ!
鮪縄船などでも使ってるサイズです。
オオマサ以外にも、ブリが釣れた時は使おうかな(o^^o)

明日は出船します

明日はAMスロージギング出船します!


現在2名様です。

心配している風も、出船出来る程度に弱く、段々と凪てきますので…

釣りものとしては通称チューッパエリアのヒラメにマハタ

回遊魚としてはカンパチ、スマ…

バクチですが、深場のマイワシ、サンマ追いのブリです。

漁船情報では既に小鰤サイズ~ブリの漁獲があります。

誰も探さないから、凪が良ければ探してみますね~!


05:00集合、05:30出船でお願いします♪

Appendix

予約申し込み

こちらからお願い致します。
↓    ↓
予約受付フォーム

出船予定

検索フォーム

QRコード

QR

潮汐表

プロフィール

予科練

Author:予科練
CB大原港拓永丸の甲板長:予科練です。